しっかりと磨こう!風防とベルト

風防の美しさを保つために

買った時の美しさを保つためには日々のメンテナンスが欠かせません、その中でも風防とベルトは最も目につく部分であり、同時に汚れやすい場所でもあるので日頃からしっかりと磨くようにしましょう。風防の場合だと、毎日使用後には無水エタノールなどで汚れを拭き取るなどといったケアが必要です。もしそれでも拭き取れない汚れや傷があるようなら、目の細い耐水ペーパーを使って磨くことも必要になるでしょう。風防用の研磨剤が市販されているので、それも同時に使って磨くとより綺麗に磨くことが可能です。自分で磨くことに不安を感じているのであれば、専門の業者に依頼することをオススメします。多少の費用はかかりますが、自分で磨くよりも断然綺麗に仕上げてくれますよ。

ベルトは素材ごとにメンテナンス方法が違う

ベルトをお手入れする方法ですが、素材ごとでメンテナンス方法が異なるということを頭に入れておきましょう。まず、ステンレスやチタンなど金属製のベルトの場合ですが、コマの隙間に付着した汚れを取るために歯ブラシを使ったお手入れがオススメです。ブラシで軽く擦って取れない頑固な汚れがあるのなら、湿らした綿棒を使って拭き取るのも良い方法です。一方、革製のベルトの場合ですが、革ベルトは水分に弱いため水でたっぷりと濡らした布でお手入れすることはオススメしません。乾いた布で汚れを拭き取ることが基本になりますが、それでも汚れが取れないようなら、少しだけ水分を含ませた布で優しく拭き取るようにしましょう。汚れが取れた後に革製品用の保湿クリームなどを塗ると、革ベルトがより長持ちします。