つけているだけ!自動巻きの時計

自動巻きならではの魅力

一口に腕時計と言ってもクオーツ式を始め数多くの種類がある中で、実用性とデザイン性に優れているという点で人気となっているのが自動巻き時計です。自動巻き時計とは、ゼンマイで針を動かす機械式時計の一種になります。機械式時計には自動巻きのほかに手巻きと呼ばれるものがありますが、こちらは文字通り一定の間隔でゼンマイを巻かなければいけません。それに対して自動巻きは、内蔵されているムーブメントの振り子の原理を利用して自動的にゼンマイを巻きあげてくれるので、手作業が不要です。手巻きのように巻くのを忘れて時間を確かめようとしたら止まっていたという失敗もなく、身に付けて普通に生活をしているだけで使い続けられる手軽さが魅力と言えます。

精度の安定性とデザインの豊富さ

手作業による手間からの解放以外にも自動巻きならではの魅力があります。その一つが精度の安定性です。手巻き時計の場合、ゼンマイの力が弱くなるにつれて動作が鈍くなるため、時間の表示にズレが生じてしまうことも少なくありません。一方で自動巻き時計は、身に付けて活動しているだけで常時ゼンマイが巻かれた状態でいるので、精度が落ちることもなく正確な時間を確認できます。ビジネスマンなど分刻みのスケジュールで仕事をしている人にとって、この点は大きなメリットです。また、自動巻きは手巻きに比べて商品のラインナップが豊富で、様々な商品から自分のお気に入りを見つけることができます。こうした理由から、人と同じ時計は持ちたくない、自分だけの個性を出したいというこだわり派にも人気です。